Vista

 暮れにいつも使っているパソコンの調子がおかしくなってしまったので、新しいパソコンを導入することにした。

 調べてみると、XPの入ったパソコン、まぁノートタイプではあるが、がほとんどない。有っても、なんだか割高のような気がする。Linuxも、ノートとしてはいまひとつ。仕方なくVistaを買った。

 このVistaだが、重いだの、XPとの互換性が低いだの、いろいろと言われていたようなので、気は進まなかった。しかし、少し調べてみると、Service Pack 1 が当たってからは重たいとの風評は減ったようだが、ソフトの互換性については相変わらず情報は少ない。

 小生、小さなツール類をいくつも常駐させて使っている。そして、その殆どがフリーのソフトだ。それらの殆どは、Vistaが出て既に1年は経っているというのに、今でもVista対応を謳っていない。やっぱり、相当に内部が変わってしまったのだろうか。もしそれらが動いてくれないと、結構不便になってしまう。なかなか踏ん切りがつかなかった。でも、既存のパソコンも風前の灯だった。悩んでも仕方がないと、思い切って新しいノートパソコンを買ってしまった。

 買ったハードは、デュアルコアの2G 、メモリも2Gだから、重くはなかった。デザインもWindowsクラシックに設定して見たから、それほどの違和感もない。そのかわり例の3D表示もない。

 まずは今まで使っていたツール類をインストールしてみた。意外とすんなりVisutaでも使えるようだ。Visutaには、以前のOSとの互換モードなども用意されているから、それがどこまで有効なのかはわからないが、まぁ、なんとか殆どのツールが動き出した。なかには、微妙に使い勝手が違ってしまったり、表示設定がうまく働かないのか、表示が見にくかったりする物もあったが、基本的には動いたといえる。思ったほど互換性は失われてはいなかったようだ。

 使いだしてみると、なんだか感じが違う。細かいところが違う。そのためか、使い勝手が悪い。例えば、フォルダの移動の方法が微妙に違う。今まであったすぐ上のフォルダへの移動のボタンが無くなった。などなど。例えば、コントロールのアイコンの名前が簿妙に違う。「プログラムの追加と削除」がない。一生懸命探したら「プログラムと機能」に変わっていた。アイコンも違っていたから、焦ってしまった。

 細かいところだから、使っていれば慣れるかもしれないが、この小さな違いが年寄りには辛い。それに、なぜ変えなければならなかったのかも分かりにくい。変える必要もない気がする。もともと適格な表現をしていたわけでもないから。と愚痴を言いたくなってしまうのである。

 今まではオフィスはインストールされていなかったのだが、今回は、オフィスがインストールされていないモデルの設定がほとんどなかったので、オフィスインストールモデルを買ってしまった。そこで、インストールされているのを使わないのもと、エクセルを使ってみた。もちろん2007だ。

 なんだか大分違う。ツールバーとかが全然違う。はっきり言って、小生には使えない。まぁ、そこそこ使えても、ストレス溜まりまくりというレベルだ。それでも、表計算部分はまだましだ。図形を扱おうとしてみたのだが、いまだに使い方がわからない。

 図形を扱うマクロを動かしてみた。しかし、2007では動かないとか。こういうの多いのか? どうもそうらしい。ワードでも、2007のファイルが古いバージョンでは、裏技を使わなければ、内容を確認することすらできない。作るほうはそれでもよいが、使うほうはたまったものではない。バージョンが上がって使い勝手が良くなったのならそれも仕方がないが、すでに我々にはもう大分前からオーバースペックなのだから。より高機能を追求するなら、互換性を重視するライトバージョンとしてでもして、サポートを続ければよいと思うのだが。確かに、それでは高くは売れないだろうが。

 なんだか横道に逸れてきた。元に戻そうか。

 そんなわけで、ってどんなわけだか分らなくなってしまったが、インターネットエクスプローラを使ってみた。小生普段はファイアフォックスを使っているので、エクスプローラは滅多に使わない。しかし、あるページの動画がファイアフォックスではオンラインでは見えないので、そこを見るときだけエクスプローラを使うのだ。

 そのアイコンをクリックしても見ることができない。おかしいなと思って、他のふつうの動画を見に行った。ファイルをダウンロードせよと言ってきた。どうして? XPではそんなことはなかった。

 インターネットを探してみた。なんとか原因がわかり、元に戻った。しかし、ファイアフォックスがおかしくなった。

 実際の原因はGOMPlayer だったかも知れない。しかし、小生はそれを使いたい。しかし、それが出来にくい。だったらVistaなんか使いたくない。悔しいが、それが本音だ。