PDAからの書き込みテスト

 をやってみた。結果は、駄目だった。タイトルは入ったのだが、本文が入らなかった。

 ブラウザをネットフロントからオペラに変えたら、PDAでもこのブログが見えるようになった。それで、書き込みもやってみたのだが、駄目だった。

 ところが、そのテストの最中に面白いことを発見した。というか、あることに気が付いた。

 ネットフロントでこのブログを見ると、レイアウトが崩れ、字が重なったり、改行が無視されたり、文字色や背景色が変になって全く読めなかったりで、まともに見えなかったのだが、オペラで見ると、結構まともに見えるようになった。しかし、実は、ネットフロントでも読むことが出来ることがわかったということだ。

 つまり、スタイルシートを無効にしてやれば、読むことが出来ることがわかったのだ。

 オペラには、というか、オペラのPDA用の7.25バージョンでは、表示モードに携帯モードというものがある。これは、携帯の縦画面にあわせて表示しているのだと思っていたのだが、実際は、スタイルシートを無効にして、表示幅を制限しているのだと言うことが分かったのだ。そこで、ネットフロントでスタイルシートを無効にするオプションを有効にして見て見たら、それまで字やバックの色がおかしくて全く読めなかった自分のブログが読めるようになったのだ。考えて見れば、確かにそうなのだが、思いつかなかったのだ。

 となれば、無理に慣れないオペラを使うことも無い。おまけに自分のブログに書き込めないのならなおさらである。

 つまりは、また元に戻ってしまったと言うわけだ。何事も、色々とその機能をよく調べて使えば、それまでは使いにくいと思っていたものも結構使えるということだろう。将に目から鱗だった。

 とはいっても、実際はネットフロントよりはオペラのほうが機能が幾らか高く、スタイルシートを有効にして見られるページが多いので、やっぱりオペラを使うことが多いのが本当の所ではあるのだが。

コメントを残す