bitWarp

 最近、bitWarpというサービスを申し込んだ。PHSからのインターネット接続サービスだ。プロバイダはso-netである。

 何故今更?実は、小生、携帯電話を所有していない。そのため、一人で遠征した時など、外部との連絡がままならなかった。また、例え相棒と一緒であったとしても、外出先でインターネットに繋ぐ環境は無かった。それで、PHSでPDAをインターネットに繋ぐサービスに申し込んだ訳だ。

 これで、CFカードのPHS電話を使ってPDAをインターネットに繋ぎ、メールやWEBを見るということが出来るようになった。色々とやってみると、やっぱりPDAのウェブブラウザは制約が多いことが分かってしまった。一番使いたかった地図サービスの殆どが上手く表示されないのだ。地図は表示されるのだが、それをスクロールさせたり縮尺を変えたりするのが上手く行かないのだ。

 そして、決定的なことが分かってしまった。それは、サービスエリアだ。それまでは、自分の所、即ち、千葉や東京など、首都圏を中心にサービスエリアを見ていたので、結構な範囲をカバーしていると感じていたのだが、これから行こうとしている場所を中心に調べて見たら、殆どの部分がサービス外だったのだ。特に、大堂海岸付近は、ほぼ全滅? 辛うじて、大月町の中心など、街道沿いのそれなりの街でないと、繋がらないようだ。

 小生の行動パターンは、道の駅での車中泊が中心だが、大月町の道の駅が、辛うじて入るか入らないかのぎりぎりのところと言う感じなのだ。夜、道の駅の自動車の中でのネットサーフィンが微妙のようなのだ。この夜の車中でのネットサーフィンを中心に考えていたのだから、ガッカリ、ってことになりかねないのだ。まぁー、PHSは一つのサービス範囲が狭く、例えば道の駅などはピンポイントでサービスされていると言うことも十分に考えられるから、まぁ、それに期待してはいるのだが。

出来れば、現場で、そのエリアを紹介してくれているサイトを見ながらと言うことが出来れば最高なのだが、まぁ、それは、首都圏など一部を除けば、最初から期待してはいないから良いのだが、夜の車中で、もし使えなかったら、結構ショックではあるかもしれない。

コメントを残す