漢字入力再び

 先に、デビアンを育ててゆく等と、格好の良いことを書いてしまったが、その直後に挫折してしまった。再び別の商用ベンダのLinuxをインストールしてしまったのだ。
 やっぱり簡単だった。殆ど設定も無く漢字が使えた。画面もより高解像度なものがサポートされた。デビアンの時は、1024×768が最高だったのだが、今度は1200とかの解像度もサポートされたし。
 それで、そのパソコンからブログにエントリしてみた。
 漢字は入れることが出来た。多分CANNAだと思う。勝手にインストールされていたし、調べていないから間違っているかもしれないが。でも、なんだか見難い。入力時の変換結果の表示が黒の反転文字なのだ。字が小さいと余計に見難い。で、結局解像度は1024にしてしまった。
 でも、なんだか味気ない。期待したサウンドボードも認識しないし。もっとも、そのサウンドボード、当然デビアンでも認識しないのだが。でもやっぱり、デビアンに戻すかな。

コメントを残す