またまた 今年も暮れますなぁー

 つい先日、「そろそろ今年も暮れますなぁー」とつぶやいたかと思ったら、もうすでにまたこれを呟く季節となっている。月並みだが、月日の経つのは早いものだ。って、早すぎる。ほんとに早すぎる。まぁ、それだけ年をとったということなのだろうが、それにしても早すぎる。昨年これを呟いた時にはそれほどは思わなかったのだが、今回は猛烈に思う。

 つい先日、中学だか高校の時、級友と新潟の三面集落に、勉強の為の合宿と称して旅行したことを思い出した。思い出したといっても、何時、誰と、どれくらいの間とかは全く思い出せない。ただ、電車に乗って村上まで行き、三面ダムから船で湖の奥まで進み、そこから結構歩いたことぐらいしか思い出せない。

 なぜそんなことを思い出したのか? 多分テレビで三面という言葉を聞いたからなのだろう。そこからもう曖昧であって何だか分からない。まぁーそんなことはどうでもよい。とにかく思い出したのだ。

 で、気になったので、その三面集落について地図で調べてみた。

 三面ダムの上流にさらに奥三面ダムがあるではないか。そして、旧三面集落はそのダム湖に沈んだのだということも分かった。

 その時の記憶は、船に乗って湖を渡り、そこから結構な時間(多分1時間以上)、人が歩けるくらいの幅の道を歩いて、多分当時のその集落の長をやっている方の家に今で言う民宿をさせてもらったこと。仲間が勉強している間に、小生は、その集落の子供たちと一緒に谷川で泳いだこと。そしてその時、一緒に遊んだその集落の子供から、その谷川の山向こうまで小国からの自動車の走れる道路が来ており、普段はその道路を利用して小国に行くと聞いたこと。等であった。

 これを機会に色んな事が思い出されてきた。がしかし、そのほとんどは全体がボヤーとしていて、当時の友達の或いは級友の顔は勿論名前などは殆ど思い出せない。

 まぁー思い出したからって、別にドーってことはないのだけれどね。