Nexus7のバージョンアップなんですけど

 最近何だかここの所ハングアップをしたりし始めたASUSのアンドロイド端末であるNexus7のシステムのバージョンアップを、なんとなくやってみた。アンドロイドのヴァージョンが5.0になっていた。

 なんとなく不安を感じつつ、少しいじっていたら、ハングしてしまった。やっぱりな、そんな感じで、少し使ってみたのだが、やっぱりなんかよく落ちるし、腑に落ちないので、再度自動バージョンアップをやってみたら、ダウンロードが始まった。

 がしかし、すぐにダウンロードができないとのコメントを出して止まってしまった。ダウンロードの再開ボタンを押すが動かない。何回やっても同じ。よく見るとワイファイがおかしいとの赤色の小さな字のメッセージが出ている。無線ランボードのインデックスにはビックリマークが付き、やっぱり使えないみたい。バージョンアップソフトを抜けると、ワイファイは使えるみたい。無線ランのマークにはアンテナが付いたり消えたり。何だか不安定。

 暫らくほったらかした後、またやってみたらやっぱり同じ。やっぱりやってしまったか?

 バージョンアップでバージョンナンバーのメインの番号が上がった時には、この場合は第4版から第5版へのバージョンアップだが、そういう時には、結構不具合が残るものだとの経験則から心配したのだが、やっぱりその不安が的中してしまったようだ。

 仕方がないから、もう諦めるしかないかと、暫くほっておいたのだが、あまりにも残念なので、ひょっとしてと、後から自分で追加した無線ランの基板を外してやってみた。なんとダウンロードが始まったではないか。よし!的中っと思ったが、まだまだ安心はできない。

 無事ダウンロードも終わり、電源が切れた。が、再起動はしなかった。恐る恐る電源を入れ、再起動させたら、バージョンアップ動作が始まった。ダウンロードされたファイルの大きさは340メガバイトだから大変な大きさだ。修正ファイル数は188だかなんだかだ。画面には矢印が少しずつ進むイラストが映し出されたが、遅々として進まず、特に真ん中辺では進んでいるのだか止まっているのだか、暫く見つめていなければ判別が付かない。

 まぁ、やっとインストールも終わり、電源が切れた。で、確か自動再起動はしなかったような。

 期待を込めて再起動したら、普通に立ち上がった。ちょこちょこ動かしてみたら、まぁー何とか動く。今までよりはスムーズのような。バージョンアップソフトまで戻ってみたら、ダウンロードが始まり、またパッチ当てが進んだ。

 あれー、と思ったが、こんどは直ぐに終わり、普通に戻った。カーネルのバージョンを見たら、6.0.1だった。因みに、アップデートに行ってみたら「最新バージョンだ」との表示が現れた。まぁこれでしばらくは安心できるだろうか。

 暫らく放って置いた時には、本気で修理に出すことを考えていた。というのも、この機械、会員制の安売り店で購入したものであり、既に、その店の会員ではなくなっていたし、近くの店で、ASUSのサポートをしてくれる店が見つかるかどうか、本気で心配していたのだった。

 まぁーこれで、暫くは出先でもメールチャックができるようになったので、一安心ではある。といっても、外出中のメールチェックなんてそんなことは過去何年もなかったことなのだが。