しつこくRSS

 何となく判ってきた。といっても、サンダーバードでの設定方法だけだが。
 受信のときに要約を読み込むか、ウェブページを読み込むかの設定に従って受信されるらしい。だから、要約を選んでいなければ、ウェブページが表示されるらしい。
 しかしである。要約を読み込む設定でRSSファイルを受信すると、やはり要約が表示されるものとされないものが出てくるようだ。
 RSSのバージョンの関係なのだろうか。
 再び謎だ。
[続きを読む “しつこくRSS”]
以下はコメントではなくて追記にしてみた。
 また判らなくなった。2000とXPで、同じサンダーバードでほぼ同じ設定で、見え方が違う。XPではWebを開くと設定しても、Webが見えないのだ。
 これって、もしかしてファイウォールの関係なのだろうか。XPのファイアウォールっても一ツ理解していないから、ほんとにそうかどうかはわからないのだが。
 それに、RSSファイルの受信のタイミングもわからない。
 RSSの各アーティクルの部分を削除して、再度受信を指示しても、読み込んでこない。ゴミ箱からも完全に削除してやってもやはり読み込んでくれない。これっていったいどうなっているのだろうか。どこかにその辺のわかりやすい参考資料は無いものだろうか。
[コメント]
 XPでWebが表示されないという状態は解消された。何の事は無い、メッセージ本体の表示方法をプレーンテキストからオリジナルHTMLに変えただけだ。でも、プレーンテキスト表示であれば、メッセージファイルのソースが表示されてくると考えるのが普通だと思うのだが。そうか、オリジナルHTMLって、単純にURLをブラウザで見せるという表示方法だったのか。
 でも、オリジナルHTML表示にしてやっても、プレーンテキストにしてやっても、見え方が殆ど変わらず、HTMLでは画像表示をするだけの違いというサイトもある。Webサイトを表示しないのだ。それでもファイルタイプは同じrdfである。因みに、シンプルHTML表示というモードも有って、そのモードだとやはり画像ファイルが表示されないようだ。でもそうすると、このWebブラウザとは大分違うように見えるこのサイト、そしてオリジナルHTML表示とはなんなんだ。???
 一方、同じRSSファイルでもrdfではなく、xmlタイプのファイルのところもある。でも、このxmlタイプのサイトも他のrdfタイプのサイトと見え方は同じである。シンプルテキストではWebサイトが見えない。あっ、これらはRSSリーダーの設定をWebページを読み込むとの設定での話だ。なにしろどういうわけだか要約を読み込むとの設定では上手く行かないのだ。設定を変えてやって再度最初から読み込み直しということが出来ないらしいのだ。そのために、要約を読み込む設定のテストは今のところまだやっていないのである。
 このRSSだが、規格やらそのバージョンやらがいっぱい有って、お互いに互換性が無かったりするらしいから、どうも一筋縄では行かないようだ。その辺の規格を統一しようとAtomとかいう規格まで出てきているようだし。
 もう、おじさんにはついてゆけない。

コメントを残す