二胡その後の続き

二胡の雑音が消えずにああだこうだ散々試行錯誤した末に、千斤を低くすることにより、その雑音がやっと収まったのが数ヶ月前。その後は、今まで、二胡をいじくるのが怖くなってしまって、只々静かに演奏のみを行ってきたのだった。

その間、千斤用の糸を色々と探し廻り、太いのやら細いのやらナイロンやら綿やら、数種類の糸を調達して見たのだが、一番欲しかったポリエステルが未だ手に入っていない。千斤用の糸を購入すればすぐに手に入るのだが、近所の普通のお店で調達しようとしているので、未だポリエステルの糸が見つからないのだ。

で、最近、またまた音がおかしくなりだしたようなのだ。音の高さが安定しないのだ。やっぱりいじくりまわさなければだめなのかと思い始めたのだが、千斤を糸ではなく、金属か木にして見てはと考えだし、少し調べてみた。思ったほど簡単ではなさそうだった。

糸も何種類か揃ったし、駒の種類も少しは増えたので、思い切って千斤を巻き直してみるかと思い始めた今日この頃である。でも、うまく行くか全く自信がない。

千斤巻くのも簡単そうでそうでもないし。でもやるしかないか。通販でポリエステルの糸も買うか。うーん悩む。

 

コメントを残す