RSS再び

 このブログのRSSファイルを受信してみたら、2~3を除いて要約が無い。何でだ。要約のある記事と無い記事を見比べてみたが、その違いがわからない。どこかの設定をいじったのだろうか。幾つかの設定個所を調べたが、RSSに関する設定項目は見当たらない。記事に概要を付けているものは無いから、これも関係が無さそうだ。
 そもそも、サイトの再構築にもRSS関係のオプションは無いから、この要約が何時の時点でRSSファイルに書き出されるのかもわからない。RSSファイルは逐次追加される感じだから、記事を投稿した時点で追加されるのだろうことは何となく理解できるし、記事を削除すると、それがRSSファイルに反映されることもわかったが、このRSSファイルを初期化するとどうなるのかはまだやっていないから判らない。一度これをやってみるべきなのだろうが、何となく恐くて出来ない。
 なんか謎だ。
投稿者 Honjo : 08:46 | コメント (3) | トラックバック (0)
[コメント]
 バージョンアップしたけど、なにも変わらない。???
 やっぱりOSか?
投稿者 庵主 : 2005年08月15日 10:19
 メーラーにこのURLを設定して読み込んでみたら、今まで触っていたメーラーとは見え方が違う。同じサンダーバードなのだが、どこが違うのだろうか。多分バージョンも同じ筈なのだが。OSが少し違うからそのせいなのだろうか。
 こちらは、要約は表示されず、クリックするとHTMLで見える。前のサンダーバードで要約が見えた記事も、こちらではその要約が見えない。
 というか、こちらのサンダーバードでは要約が見えないから、要約をつける意味がなくなっている。
 やっぱりサンダーバードの問題か。
 ファイヤフォックスの参考書はあるらしいが、サンダーバードの参考書は殆ど無いらしい。
 待てよ、もしかするとサンダーバードのバージョンが古いかもしれない。サンダーバードのバージョンアップ、してみよっと。
投稿者 庵主 : 2005年08月15日 10:05
 むむっ、直接RSSファイルを見てみたら、全ての記事に要約が付いているではないか。ということは、メーラーの設定が悪いのか。いや、であれば全て見えるか全て見えないかだろう。それが一部に見えるということになっている。これはどういうことか。
 このRSSファイルだが、メーラーで表示すると、題名の殆どが化けている。このことと関係があるのだろうか。多分、このブログシステムがUTFコードを使っていることに関係があるのだろうか。先のPerlの問題でも、UTF-EUC変換関数がどうたらというエラーメッセージが出ていたようだし。
 最近はWindows2000をはじめ、このUTFを使うシステムが増えているようだが、我がWeb上では、未だに以前の遺産を引きずって、Shift-Jisを使っているし、メールでも多分Shift-Jisを使っているのだろうから、その辺が関係しているのだろうか。
 でも、その辺のコード変換は殆どが自動的に変換されてしまっているから、実際の使用コードが殆どわからないのが現状だろう。実際、メールのコードが何かは殆ど判っていない。WindowsMe辺りまでを使っていた頃は、シフトジスがメインで使われていたと思うのだが、2000やXpになってからは、内部処理コードと実際のファイルのコードとは違うらしいから、なおさら判らなくなってきた。Linuxに至っては、システムで持っているわけではないから、各アプリケーションでバラバラだったりするから、なおさら判らない。
 いったいどうすりゃいいんだ!!
投稿者 庵主 : 2005年08月15日 09:28

コメントを残す