トラックバック

 この雑記帳にはトラックバックという機能が付いているらしい。しかし、それがなんだか古い人間にはわからない。調べてみたのだが、はっきりしない。でも、どうやら所謂逆リンクみたいなものだということまではわかってきた。
 じゃぁーやってみようかと、自分でこの雑記帳にトラックバックを付けてみた。で、やっぱりなんだか判らないから、システムからのメッセージが理解できない。無理やりやってみたら、普通のコメントになっちゃった。
 仕方がないから、少しだけあっちこっちのマニュアルとか調べてみたら、どうやら、トラックバックをつける方もトラックバックの仕掛けをサポートしたソフトが必要らしいことがわかってきた。それで、なんたら方式がどうのみたいな解説がブログの解説文の中に入ってくるのか。その方式が合わないとお互いにトラックバックが付けられないのか。
 何となく判りかけてきた。
 駄目もとで自分自身のブログの記事にトラックバックをつけてみるか。やってみたら、ピングが届かないとかなんとかのエラーが出たが、結果はなんだかトラックバックが出来たみたい。因みに、このエントリーはこの一つしたの「文字コードが」へのトラックバックのはずだ。
 「文字コードが」のエントリーを調べたら、確かにトラックバックの数が1になっている。やっぱり出来てるみたい。そうか、トラックバックって、こうしてやるんだ。勝手にどっかにページ作って、そのURLをトラックバックとして相手に登録してしまうという、そんな単純なものではなかったようだ。本音を言うと、そういう機能も欲しいところだったのではあるが。
 でも、何となくトラックバックが見えてきた。先ずはめでたしということにしておくか。

コメントを残す