ウェブカウンターが

 暫く前からなのだが、「近所の井戸端」のウェブカウンターが結構上がることに疑問を感じていた。というのもここ暫く、殆ど書き込みは無いし、小生自身もそう頻繁に覗いていなかったからだ。まぁ、偶にあった質問へのレスが異様に早かったのを見て、ROMの人が多く、結構見ては頂いているのかと思っていたのだが、ひょんなことから、最近あることに気が付いたのである。
 あの「近所の井戸端」のカウンターファイルには最終訪問者のIPアドレスが記録されているのだが、ある時期あまりにも暇だったから、それを頻繁にチェックしてみたら、あるアドレスが頻繁に出てくることに気が付いたのである。そこで、そのアドレスのURLを調べてみたら、どうやらロボットらしいことも分かったのである。
 検索エンジンのロボットが幾つも巡回していることは以前から承知していたのだが、検索ロボットの巡回頻度はそう多くはなく、カウンターを異様に押し上げるほどの訪問は無いと認識していたのだ。しかし、最近頻繁に訪問してくるロボットは、検索は検索なのだが、その目的が新たな変更が行われたことの検出が主な所謂「アンテナロボット」といわれる類のロボットらしいのだ。
 この「アンテナロボット」は、膨大なサイトのインデックスを作るのが目的ではなく、幾つかの決まったサイトの決まったファイルの更新状況を検出するのが主目的なのである。ある人があるアンテナロボットに巡回するサイトを登録しておくと、そのロボットが勝手にそのサイトの更新状況を調べてその結果を知らせてくれるのである。
 例えば、毎日10とか20とかのサイトを巡回しても、新たな更新のあるサイトは精々1から2だったりすると、このアンテナサイトにそのようなサイトを登録し、その検索結果の頁を確認していれば、直ちに新しい情報が手に入るという訳である。従って、そのリアルタイム性が信条となるロボットなのである。
 そのため、このロボットは日に何回も訪問してくるのである。例えば日に3とか4回とかしかアクセスの無い頁の場合、アンテナロボットが日に10回もアクセスしてきたら、カウンターは4倍近くの速さで進むことになるのである。おまけに、このロボットの有用性は、十分に興味のある情報を発信してくれるサイトでありながら、日頃あまり更新の行われないサイトの更新を見つけ出すことにある訳だから、普段からアクセスの多くないサイトに頻繁にアクセスしてくるのである。
 将に、当「近所の井戸端」はその影響をもろに受けることになった訳である。
 このアンテナロボット、その実態は掴んではいないが、最近は幾つかあるようで、特に、このブログと関連して出てきたロボットらしいのである。こんなロボットの何箇所かに同時に登録されようものなら、瞬く間に10倍20倍のスピードでカウンターが上がってしまうことになるのである。
 この辺はカウンタープログラムの調整で、このロボットのアドレスからのアクセスではカウンターを上げない様に出来ることは出来るのだが、自分でそれをやらなければならないから、とっても大変なのである。
 という事で、最近は便利な機能を設定すると必ず本来の目的を逸脱する使い方が直ちに行われてしまう時代になってしまったという、なんとも住み難い時代にはなってしまったという、単なる時代遅れの親爺の愚痴だったのである。
[コメント]
 これを書いてから、アクセスログを調べてみたら、実際に日に10回以上のアクセスがあった。およそ2時間おきにアクセスしてきていたのである。知らなかった。
投稿者 庵主 : 2005年03月13日 13:16

コメントを残す