今度の新しい自転車

RIMG1454.JPG

これがEBB、つまり偏心BBだ。
何故こんなのを使わなければならないかというと、



RIMG1455.JPGこの自転車は、折り畳み自転車のため、リアエンドが、車輪を後ろに引っ張ることのできるトラックエンド(正爪エンド)ではなく、車輪の取り付け位置はずらすことが出来ないが、その代わりに取り付け位置が動かないので、着脱が容易なストレートドロップエンドなので、車輪を後ろに引っ張ってチェーンの張り具合を調節出来ないのだ。そのため、フロントギアの方をずらせてチェーンの張り具合を調節するためのこんな仕掛けが必要というわけだ。お陰で、輪行を行う時等で、後輪を組みつける時でも、車輪の取り付け位置がずれないので、一度調整しておけば、チェーンの張り具合を調整する必要がないのだ。シングルスピードの輪行にはうってつけの仕組みということらしい。って、シングルスピードで輪行するかどうかは別問題で、やるとすればトラックエンドよりは楽だということらしい。

RIMG1456.JPGRIMG1457.JPG

これがフレームを折り畳むための仕掛けだ。アーレンキーを使わなければフレームを折ることが出来ないから、最近の折り畳み自転車程簡単に折り畳むことはできないが、見た目はすっきりしている、何とも楽しい自転車ではある。